« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月25日 (水)

環境の変化?ストレスによる発病??

エアチューブサイズの超小粒だったサザナミフグ

当時は真っ黒でした

順調に成長し模様もくっきりと出てき始め、チンアナゴとの同居が難しい大きさにまで成長してくれました。 本水槽に入れるにはまだ小さすぎ、悩んだ挙句、外掛け式の隔離水槽に引越しさせました。 1週間ほどは順調だったのですが。。。orz !? 様子がおかしい。 体に白い膜。。。トリコディナ症??? 薄めのGFでエアレーションしながら淡水浴させてあげること数回。 その効果もなく症状が悪くなる。 最終的には餌を食べずに落としちゃいました あのままチンアナゴと同居させて居たら元気だったのかななどと考えれば考える程 知識の浅さに苛立ち…。その時、平行して殺菌灯がプチッ 切れちゃった  殺菌灯が切れ3日目 ナンヨウハギに軽い症状ではあるけど白点病を発病。 日曜日に新しくやってきたフエヤッコさんにも軽い白点の症状が。ヨウ素は常時使用してるものの白点の方が勝ってしまった見たいorz  とにかく1日でも早く殺菌灯の使用を再開しないと(;ω;)

まぁ 色々あるから飼っている意味あるんだろうな。。。我が家のタンクメイト 頑張って何とかするから 元気でいてくれ!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

おひさしぶりです

久しぶりの更新になってしまいました

まずは、あれから変わった事(事件)からの報告から。

まずは ウツボ水槽が1日で崩壊してしまったこと。

 原因はウツボ自身がサイド濾過に巻き付き濾過が止まり、モーターが高温に。もれなく水温上昇━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

 一緒に入れていたカサゴと餌のハゼが☆がになり、、、一気に水質悪化。。。 計測していませんがアンモニアもかなりの数値だったかと。。。気がついた時にはハナヒゲウツボは虫の息。。。 こうなれば仕方なく水槽リセットしてウツボ君を水槽へ。 結局,1日生存はしましたが最終的には落ちちゃい ショック特大でした。

いまその水槽は底面濾過+サイド濾過+クーラー完備で ハリセンボン君が平和に1匹住んでます(゚▽゚*)

チンアナゴ水槽では 随時 顔をだすチンアナゴ君が増え、パチンコ玉より小さかったサザナミフグがビー玉サイズに急成長中ですo(*^▽^*)o

 大きくなるのが凄く早くてちょっと驚き。 もう少し大きくなればメイン水槽にお引越しかな?

メイン水槽では 婚姻色になってしまった ピンク色のおじさんが。。。

 購入当時からペアだったなのかな?2匹仲良く泳いでます

Ojisan

それと もう一匹変な子が…。 『コクテンフグ』

本来の活動色は白いボディに黒い点 またの名をドッグフェイスというとか?なのに家の子は真っ黒が活動色。。。

ちょっと画質が悪いのですがこんな感じ

色だけでも解かってもらえるかな?

Katsudoushoku

 あり得ない。。。www

で ライブロックの間でお昼ねするときは 本来のコクテンフグの色w

Oyasumichuu

なんか 正反対です。 

話は変わりますがそろそろ

ちょっと生体リスト整理しなきゃと思います

 あれから 少し生体増えました。

 水槽別に分けてみようかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »